ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の健康経営施策

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
011年、当時の弊社 医療担当専務取締役フィクリー・アイザック博士は、“健康投資の企業価値を高める寄与”を裏付ける根拠の1つを共同執筆者として発表。『健康投資1ドルに対して、約3ドルの投資リターンの成果につながった』*2ことを示すことで、従業員の健康維持促進プログラムを広める先導的役割を果たしてきました。今日においても、充実したプログラムやサービスを全世界のグループカンパニーに同等のレベルで提供し、健康的な生活の実現に取り組んでいます。
Inquiries to Health TREND