株式会社ヤクルト本社の健康経営施策

株式会社ヤクルト本社
ヤクルト本社は、健康を標榜する企業として、従事者が心身ともに健やかであることが事業の基本と考え、従事者の健康保持・増進に積極的に取り組んでいます。従事者の健康意識を高め、健康状態を良好なものにすることは、生産性の向上、従事者の創造性や活力の向上などをもたらし、事業の継続的、安定的な発展や企業イメージの向上につながると認識しています。2017年に「健康宣言」を公表、2020年4月には人事部内に「健康経営推進課」を新設し、活動の深耕を図っています。
健康TRENDへのお問合せ