三井不動産レジデンシャルリース株式会社の健康経営施策

三井不動産レジデンシャルリース株式会社
2018年度より、ワークライフバランスの推進のため、代表取締役社長の主導により、一層の年次有給休暇取得推進策をはじめ、人事部・産業医・健康保険組合とも連携して、社員の健康保持・増進活動に積極的に取り組んでいます。本取組において、健診データや勤怠データの分析結果により、社員の健康課題を見える化し、PDCAサイクルを回すことで、より効果的な健康施策を実施します。健康経営を推進することにより、心身ともに豊かに働ける環境づくりを目指します。
Inquiries to Health TREND