日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社の健康経営施策

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
業種:情報通信・サービスその他https://www.tcs.com/jp-ja/CSR
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社
健康管理推進のための体制として、最高管理責任者(CAO)の下、専任部署である「健康相談室」を設置し、産業医・保健師・衛生管理者が社員の心身の健康をサポートしています。また、健康診断のオプション検査実施や、定期的な健康情報発信を行うとともに、社外にもEAP窓口を設置し、24時間相談ができる体制を整えています。健康経営への取組については、経営連絡会議で定期的に報告しており、重要な経営課題として位置づけています。
健康TRENDへのお問合せ