株式会社ファイブグループの健康経営施策

株式会社ファイブグループ
業種:小売従業員数:1001~3000人https://five-group.co.jp/envir...健康経営優良法人 2021(大規模法人部門)
株式会社ファイブグループ
当社は、雇用形態関係なく働きやすい環境を目指しており、各団体の様々な賞を受賞しております。 ・GPTW「働きがいのある会社ランキング」(2015年~2020年) ・経済産業省「健康経営優良法人」4年連続認定 (2018年~2021年) ・社内報アワード2年連続受賞 (2020年、2021年) ※GPTWとは、世界約50か国で行われている働きがいに関する調査で、世界で最も信頼されているもののひとつとして認められております。
坂本 憲史

代表取締役

坂本 憲史

ファイブグループ健康宣言 当社は「楽しいでつながる世界をつくる」というビジョンを掲げており、 まずは従業員全員が、このビジョンの体現者になることが重要であると考えます。 そのために従業員全員が ①長期に渡っていきいきと輝けるような「攻め」の施策 ②メンタル疾患をはじめとした体調不良者を予防する「守り」の施策 を構築し、心身ともに健康であることはもちろん、働きがいやエンゲージメントの向上に努めます。 個々を尊重し能力を最大限に発揮できる環境整備し、楽しいでつながる豊かな社会の実現に貢献できるよう邁進してまいります。

体制図
健康経営の実施目的を明確にし、継続的な健康経営体制を全社的に推進してまいります。取り組みの主軸になっている「フィジカル」「メンタル」「エンゲージメント」のうち、弊社が最も力を入れているのが「エンゲージメント」です。 弊社の最大の特徴が、全社の8割を占めるアルバイトさんまでを含む施策の実施です。
健康経営の実施目的を明確にし、継続的な健康経営体制を全社的に推進してまいります。取り組みの主軸になっている「フィジカル」「メンタル」「エンゲージメント」のうち、弊社が最も力を入れているのが「エンゲージメント」です。 弊社の最大の特徴が、全社の8割を占めるアルバイトさんまでを含む施策の実施です。

Main measures

コミュニティづくりを応援~全社部活動制度~
従業員の声を経営・業務に反映~全社アンケート毎月~
店舗の垣根を超えたコミュニケーション~全社イベントの実施~
健康経営全体に対する指標
昨今猛威を振るコロナ危機に対応し、従業員のメンタル、フィジカル、エンゲージメントの向上をはかり、働きやすさ、働きがいだけでなく仕事を通して生きがいを持てる文化、環境整備をさらに進めるべく専任部門として「未来ワークデザイン部」が設置されました。
健康経営的取り組みの主軸になっている「フィジカル」「メンタル」「エンゲージメント」のうち、弊社が最も力を入れているのが「エンゲージメント」です。施策を検討する際にどうしても「フィジカル」「メンタル」に着目しがちですが、健康とエンゲージメントは切っても切り離せないことと捉え注力しております。
※そこまでの道のりは左の図となっております。
昨今猛威を振るコロナ危機に対応し、従業員のメンタル、フィジカル、エンゲージメントの向上をはかり、働きやすさ、働きがいだけでなく仕事を通して生きがいを持てる文化、環境整備をさらに進めるべく専任部門として「未来ワークデザイン部」が設置されました。 健康経営的取り組みの主軸になっている「フィジカル」「メンタル」「エンゲージメント」のうち、弊社が最も力を入れているのが「エンゲージメント」です。施策を検討する際にどうしても「フィジカル」「メンタル」に着目しがちですが、健康とエンゲージメントは切っても切り離せないことと捉え注力しております。 ※そこまでの道のりは左の図となっております。
Media Coverage
Words from Person Incharge
部長 光藤 雅基

執行役員・未来ワークデザイン部

部長 光藤 雅基

昨年から猛威を振るコロナ危機に対応し、従業員のメンタル、フィジカル、エンゲージメントの向上をはかり、働きやすさ、働きがいだけでなく仕事を通して生きがいを持てる文化、環境整備をさらに進めるべく専任部門として「未来ワークデザイン部」が設置されました。「未来ワークデザイン部」を中心に、21世紀型の働き型を創出し、全従業員が生きがいを持てる会社創りをし、豊かな社会の実現に貢献できるよう邁進してまいります。

Inquiries to Health TREND