株式会社ヒューマネージの健康経営施策

株式会社ヒューマネージ
業種:情報通信・サービスその他従業員数:101~300人https://www.i-note.jp/humanage...健康経営優良法人(大規模法人部門)2019年より3年連続認定
株式会社ヒューマネージ
採用ソリューション、適性アセスメント、タレントマネジメントの事業を通じ、企業の人材の“採用”から“定着”、その先の“活躍”までを支援。同社自身が持続的に成長することが、お客様へのさらなる貢献につながると考え、「働き方改革関連法」の施行よりも早く、2015年より健康経営の取り組みを開始しています。
齋藤 亮三

代表取締役社長

齋藤 亮三

ヒューマネージのクレドである、「日本にとって何よりも貴重な財産である人材の可能性を最大限に引き出すことで、元気な社会づくりに貢献し続ける」ためには、まず、ヒューマネージの従業員が心身ともに健康でなければなりません。 ヒューマネージは、従業員の健康こそが企業経営の礎であると考え、一人ひとりが健康に、能力を最大限に発揮し、幸せに働く職場環境づくりに組織全体で取り組みます。

Main measures

1.コミュニケーション促進
2.有給休暇の促進
3.健康意識向上

Index chart of health management measure

Index Chart
1私たち自身が、企業として持続的に成長し続けることが、質の高いサービスや新しい価値の提供につながり、お客様へのさらなる貢献につながります。クレドを実践し、社会に貢献し続ける会社であるために、「企業の持続的な成長」を健康経営を通じて解決したい経営課題とし、企業の成長性を表す指標(売上高、利益等)を健康経営全体のKPIとしています。 健康経営における「解決したい経営課題」「経営課題を解決するうえで解決・改善すべき課題」「期待する効果」「具体的な取り組み」の関係は、上の図の通りです。それぞれの要素は1対1の関係ではなく、密接にかかわりあい、経営課題の解決に寄与します。
Words from Person Incharge

健康経営に関する取り組みは、「続けること」が大切だと思います。一つ一つの施策についても、社員の会話に出てくるくらい定着するにはどうすればいいか?をいつも考えています。これからも、ヒューマネージのメンバーに喜んでもらえるような、そして担当である私たち自身が楽しく続けられるような取り組みを続けていきたいと思います。

Inquiries to Health TREND