日清食品ホールディングス株式会社の健康経営施策

日清食品ホールディングス株式会社
日清食品グループは、全社員が常に健康な状態を維持し、能力を最大限に発揮して業務に当たることを経営上の最重要課題の一つと考え、社員の健康に関するさまざまな対策を実施しています。 2018年8月に「日清食品グループ健康経営宣言」を策定し、具体的な健康経営の推進体制を構築しました。日清食品ホールディングス代表取締役社長・CEOの安藤宏基が責任者となり、社員の健康に関するさまざまな対策を実施しています。また、対策の内容は定期的に当社グループ会社の役員が集まる経営会議などで報告しています。
Inquiries to Health TREND