株式会社大分銀行の健康経営施策

株式会社大分銀行
大分銀行では従業員に対する健康管理の取り組みを通じて、従業員が能力を十分発揮できるよう「大分銀行健康宣言」を策定しています。 日本国内では、医療費負担の増加や健康保険組合財政の悪化、労働人口の減少が進む中、従業員の健康保持・増進の取り組みが将来的に企業の収益性を高めるという考え方に基づいて、健康管理を経営的視点から戦略的に実践する「健康経営」への取組みが進んでいます。 最高健康責任者である頭取のもと、大分銀行健康保険組合とも一体となって「健康経営」に取り組んでまいります。
Inquiries to Health TREND