健康トレンド

トーテックアメニティ株式会社の健康経営施策

トーテックアメニティ株式会社
業種:情報通信・サービスその他従業員数:1001~3000人https://www.totec.jp/company/p...ホワイト500認定
トーテックアメニティ株式会社
当社では「トーテックグループ基本方針」内の「マネジメント方針」に基づき、定期健康診断二次検査受診における費用補助制度や加入健保組合との連携による健康セミナーの開催、「イキイキ活動」と題した社内クラブ・イベント開催の推進、「健コミ補助制度」と題した社員のコミュニケーション活動に対する費用補助、といった様々な取り組みを行っています。 こうした取り組みを通し、より一層、社員と社員のご家族の健康増進に寄与していきたいと思います。
坂井 幸治

代表取締役社長

坂井 幸治

トーテックグループは、従業員の健康を経営戦略の最重要項目として捉え、「健康経営」の実現に向けて様々な取り組みを推進しています。 従業員の健康は、本人だけでなく御家族の願いでもあり、会社にとっても欠かせない財産です。私たちは、従業員が心身ともに健康であり続け、個人のパフォーマンスを最大限に発揮できる環境を整えることが可能な「活気のある職場」が実現できるよう、会社・健康保険組合・従業員が三位一体となって、健康増進に取り組みます。 さらには、「責任ある企業市民として社会に貢献します」との企業理念のもと、私たちの健康増進に関する活動を通じて、社会に貢献します。

体制図
会社・健康保険組合・従業員が三位一体となって、健康増進に取り組みます。
会社・健康保険組合・従業員が三位一体となって、健康増進に取り組みます。

主な施策

1. 健康経営を通じて「全体最適」の実現へ
2. 健康とコミュニケーション増進【イキイキ活動】

健康経営施策の指標

Index Chart
1※健康経営戦略マップです。 【健康経営で解決したい経営課題】  ・不健康や疾病による生産性の低下の防止  ・個人パフォーマンスの向上 【健康関連の最終的な目標指標】  ・アブセンティーズムの低減  ・プレゼンティーズムの低減  ・ワーク・エンゲージメントの向上
健康経営全体に対する指標
【トーテックグループの健康経営戦略】
01.健康経営戦略マップ
課題を解消する健康保持・増進に関する取り組みをタスクレベルにまで落とし込むために「健康経営戦略マップ」を運用しています。

02.健康経営パートナーシップ構築宣言
パートナー様における健康経営で解決したい経営上の課題解決に向けて、ノウハウ提供や共同実施を行い、共存共栄を目指します。

03.健康経営を通じての社会貢献活動
社員研修に積極的に取り組んでおり、その中で実施しているメンタルヘルス研修について、社会全体での健康増進を目的に、グループ外の方々にも利用いただけるようにしています。
【トーテックグループの健康経営戦略】 01.健康経営戦略マップ 課題を解消する健康保持・増進に関する取り組みをタスクレベルにまで落とし込むために「健康経営戦略マップ」を運用しています。 02.健康経営パートナーシップ構築宣言 パートナー様における健康経営で解決したい経営上の課題解決に向けて、ノウハウ提供や共同実施を行い、共存共栄を目指します。 03.健康経営を通じての社会貢献活動 社員研修に積極的に取り組んでおり、その中で実施しているメンタルヘルス研修について、社会全体での健康増進を目的に、グループ外の方々にも利用いただけるようにしています。
健康TRENDへのお問合せ