三井情報株式会社の健康経営施策

三井情報株式会社
業種:情報通信・サービスその他従業員数:1001~3000人https://www.mki.co.jp/company/...健康経営優良法人2021(大規模法人部門)
三井情報株式会社
三井情報はキャッチコピー『ナレッジでつなぐ、未来をつくる』を掲げ、ICTを基軸とした事業戦略パートナーとしてお客様のIT戦略を共に創り、DXを支援。お客様と共に価値を創造する「価値創造企業」として挑戦を続けています。三井情報では従業員が最大限のパフォーマンスを発揮するため、その基本となる心と身体が健康でいきいきと働ける職場づくりに取り組んできました。今後も制度やオフィス環境の整備だけでなく、従業員一人ひとりの健康維持や改善をしながら、お客様により良いサービスを提供していくことを目指します。
浅野 謙吾

代表取締役社長

浅野 謙吾

三井情報グループは、従業員が職場において、心身共に健康に働き続けることが、会社へ大きな成果をもたらす大切な力になると考えています。 当社は従業員が将来にわたり、明るく元気に生き生きと、幸せに働ける職場づくりとして、「生き生きと活躍できる魅力ある会社づくり」、「コンディションが整う良質な環境づくり」に取り組み、従業員の心身の健康保持・増進を図っていきます。 それにより、従業員一人一人の生産性向上、新たな価値の創造、人材の確保につなげ、その結果、会社が更に発展することで、社会により良いシステム、サービス、インフラ等を提供してまいります。

体制図
代表取締役社長の下、健康保持・増進のため、CHRO(Chief Human Resource Officer)を最高責任者とします。健康管理室を中心に、産業医や保健師、健康保険組合と連携して取り組みを推進しています。衛生委員会は、従業員の健康保持・増進などについて調査審議や会社へ意見提出を行います。
代表取締役社長の下、健康保持・増進のため、CHRO(Chief Human Resource Officer)を最高責任者とします。健康管理室を中心に、産業医や保健師、健康保険組合と連携して取り組みを推進しています。衛生委員会は、従業員の健康保持・増進などについて調査審議や会社へ意見提出を行います。

Main measures

1.毎日プラス10分の運動
2.全社員に対するe-ラーニングや管理職向けのラインケア研修
3.ヘルスリテラシーの向上を目的とした風土醸成
Media Coverage
Words from Person Incharge
塩見様

健康推進室長

塩見様

目指すのは、従業員が健康に、幸せに働くことができる会社。従業員の自律的な健康管理はキャリアの中でも重要と認識しており、施策を通じたヘルスリテラシー向上に努めています。また、健康によって社内全体が活性化されるような取り組みを展開していきます。

Inquiries to Health TREND